ダイレクト・ドットコム・レーシング
Visitor : 338,978         ログイン 新規登録   
 
 
 
 
 
 エイプ  
 
 
 XRモタード  
 
 
 NSF100  
 
 
 GROM(グロム)  
 
 
 NS50F/NS50R  
 
 
 バックステップキット  
 
 
 001バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 002バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 003バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 006バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 080バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 100バックステップ用 補修パーツ  
 
 
 フロント周り  
 
 
 車高アップキット  
 
 
 リアサス関係  
 
 
 バックステップ対策パーツ  
 
 
 転倒対策パーツ  
 
 
 ホイールカラー(ダストシールレスタイプ)  
 
 
 タンクステー・オイルキャッチタンク・シートステー  
 
 
 スタンド・整備道具  
 
 
 マフラー  
 
 
 ラップタイマー  
 
 
 ヘルパー関連  
 
 
 在庫なくなり次第修了商品  
 
 
 NSF100/NSR50・ミニ用パーツ  
 
 
 001バックステップ補修パーツ共同購入  
 
 
  047-477-5540
 
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
2020年 1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
 
 
[ギャラリー掲示板] [店長の開発日記] [掲示板] [2009年耐久茶屋レースレポート] [もてぎショートコース選手権〜ST仕様で50秒切りを目指して〜] [「2009年DE耐2度目のチャレンジ」] [2008年耐久茶屋に出たい!] [2008年DE耐にでるぞ!]
 
2008年DE耐にでるぞ!
 
 
 
 
番号 : 62反省点その2修正 削除
 
  書き込みをした方 : 店長 甲斐田 (info@direct-com-racing.jp) 日付 : 2008.05.24 22:21  
 
 
 
その2.練習不足

昨年の12月から今年1月までほぼ毎週練習してました。
ミニバイクコースでしたけどね、走るたびにコンマ1秒でもタイムアップして
いい感じだったのです。
しかし2月からDE耐出場者様のご注文が急増し、練習に行く時間が
なくなってしまいました。
2月以降DE耐本戦までの練習回数は5回、うち2回は慣らしで、
残りの3回はもてぎフルコース。
この程度の練習では運動音痴の私はレベルアップしませんね。

来年のDE耐に向けてはしっかりと練習しようと思います。
特に本戦間際になって練習回数が減らないように、
事前にしっかりと作りだめしておこうと思います。
 
 
番号 : 61反省点その1修正 削除
 
  書き込みをした方 : 店長 甲斐田 (info@direct-com-racing.jp) 日付 : 2008.05.14 00:19  
 
 
 
来年もDE耐に出るぞ!

気が早いですが、来年も出ることにしました!

その前に、今年のDE耐での反省点を書き出しておきたいと思います。
この反省点1つ1つにきちんと対処して、来年はもっとすばらしいフィナーレを
迎えるのだ!

その1.時間不足によるマシンの整備不良
  
  練習走行日も本戦の時も、出発ぎりぎりまで機械を回して商品パーツを作っていました。
  結果、自分のマシンの整備は当日もてぎのピットで、というパターンで、
  整備不良によるトラブルが多数発生しました。

  ・ラップタイマーの電池切れ&コード内ショート
  ・タコメーター電池切れ
  ・油温メーターのコード内ショート
  ・フロントフォークストロークのフリクション
  ・振動対策未実施によるオイルクーラー割れ
  ・オンボードカメラのメモリー不適合
  ・文字が小さすぎるサインボード
  ・マフラーのスプリング折れ
  ・タンクカバーのボルトの緩み

これらは金曜日の特別スポーツ走行時に発生したトラブルで、
事前にきちんと整備しておけば防げたはずですよね。
練習やレース前に自分のマシンの整備をきちんと行うためにも
パーツの製造をレースの1週間前までには終えておきたいですよね。

  ・硬化したハーネス
  ・とりあえずの補修のままのシートカウル
  ・再製作できなかったインマニ・シートベース
  ・買ったけどテストできなかったPD22、VMR22

など、やりたいことがあまり出来ないままレース当日を迎えたのでした。

 
 
番号 : 60DE耐マシン 2008年仕様修正 削除
 
  書き込みをした方 : 店長 甲斐田 (info@direct-com-racing.jp) 日付 : 2008.05.13 22:58  
 
 
 
多くの方からマシンの仕様を聞かれていますので、詳細を公開しましょう。
でもあまり多くを期待しないでくださいね。たいしたことはしていませんから。

エンジン関係
・XR80純正カム
・PE22キャブ(MJ95/SJ42)
・RUN R&Dマフラー
・エイプ50用5速メインギヤ
・金ポッシュCDI(最遅角)

車体関係
・フロント/リヤディスクブレーキ(NSR50用マスター・キャリパー)
・NS-1フロントフォーク(インナー・アウター・スプリングとも)
・タケガワ製リヤサス
・スズカワークス製タンクカバー、シートカウル
・ファイナル F18/R32

こんなとこでしょうかね。
ね、たいしたことしてないでしょう。

でも速いライダーが乗れば、2分52秒台でますからね。
あ、私のような遅いライダーが乗っても2分58秒台でましたから
マシン自体、まあまあ速い部類なんでしょうね。

燃費もレース当日は32キロ/Lで、6枚チケットでゴールできました。

高価なパーツを投入しなくても、そこそこの結果が残るよい例になったと思います。
 
 
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © ダイレクト・ドットコム・レーシング All Rights Reserved.   047-477-5540
商号名 : 合資会社ダイレクト   代表 : 甲斐田修
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 千葉県習志野市本大久保5-2-9-C